「Murder Room」利用規約

第1条 利用規約について
「Murder Room」利用規約(以下、本利用規約といいます)は株式会社エイチーム(以下、当社といいます)が提供するMurder Room」シリーズおよびそれに関連するサービス(以下、本サービスといいます)をアクセス、閲覧、掲載等あらゆる方法で利用する全てのユーザー(以下、ユーザーといいます)が遵守すべき事項およびユーザーと当社との関係を定めるものです。本サービスを利用するためには本利用規約および本利用規約で言及される全ての利用規約とガイドラインに合意する必要があります。
第2条 本利用規約の範囲
当社がユーザーに対して発する第4条所定の通知は、本利用規約の一部を構成するものとします。
第3条 本利用規約の変更
1.当社は、ユーザーの了承を得ることなく、本利用規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。
2. 変更後の利用規約については、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第4条 当社からの通知または連絡
1. 当社は、オンライン上の表示その他当社が適当と判断する方法により、ユーザーに対し随時必要な事項を通知します。
2. 前項の通知は、当社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力を発するものとします。
3.当社がユーザーへの通知または連絡が必要であると判断した場合は、ユーザーによって登録された電子メール等によって連絡をおこなうことができるものとします。
4. ユーザーが当社に対して問合せを行う場合には、該当する窓口あてに電子メールによって連絡をおこなうものとします。その場合、当社は問い合わせの全てに対し回答する義務を負わないものとし、また回答の期限を設けません。
第5条  利用について
1. ユーザーは本サービスを本利用規約の範囲内において利用できます。
2. 本サービスはユーザーの契約するモバイル端末の通信プロバイダーのデータ転送速度の範囲内での利用となります。本サービス利用において生じるいかなる料金もユーザーの負担となります。
第6条 自己責任の原則
1. ユーザーは、ユーザーによる本サービスの利用とその本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
2. ユーザーは、本サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合(ユーザーが、本利用規約上の義務を履行しないことにより他者または当社が損害を被った場合を含みます)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
第7条 通知確認の義務
ユーザーは、第3条と第4条により当社がオンライン上で通知する内容を逐次確認する義務を負うものとします。
第8条 禁止事項
ユーザーは本サービスの利用にあたり、次の行為を行ってはならないものとします。
(1) 本利用規約に違反する行為。
(2) ユーザーが本サービス利用時に虚偽の入力をする行為およびそれらのおそれのある行為。
(3) 法令に違反する行為およびそれらのおそれのある行為。
(4) 犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為、およびそれらのおそれのある行為。
(5) 公序良俗に反する行為およびそれらのおそれのある行為。
(6) 本サービスを利用して不正な利益を取得する行為。
(7) 本サービスを通じたもしくは本サービスに関連した営利を目的とする行為およびそれらのおそれのある行為。
(8) 当社、他のユーザーまたは第三者の著作権、商標権、特許権、意匠権その他一切の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(9) 本サービスまたはそこに含まれる情報等の一部または全部を改竄、改変もしくは消去する行為およびそれらのおそれのある行為。
(10) アカウントの譲渡または貸与等の行為。
(11) 他者になりすまし、本サービスを利用する行為。
(12) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為。
(13) 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為。
(14) 当社が本サービスやコンテンツを保護する為に施した技術的な措置を迂回、解除、無力化する等の回避策をとる行為。
(15) 本サービスを提供する為のアプリを解読、デコンパイル、分解、リバース・エンジニアリング等する行為。
(16) ネットワークシステムの正常な運用を妨害またはネットワークシステムを破壊する行為およびそれらのおそれのある行為。
(17) 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為およびそれらの行為を助長するおそれのある行為。
(18) 上記各号の他、当社が不適切と判断する行為。
第9条 本サービスの利用料金
本サービスでは有料でご利用いただけるコンテンツまたは機能が含まれます。本サービスの利用料金、発生基準、算定方法等は、当社が別途定める通りとします。
第10条 決済
1. ユーザーは有料の本サービスを利用した場合、利用料金その他を当社が承認したいずれかの方法で支払うものとします。
2. 当社の算出方法に基づき算出した金額およびこれにかかる消費税額相当額等を、ユーザーは各自の決済手段により、クレジットカード会社、立替代行会社等で別途定める支払条件に従い、支払うものとします。
3. ユーザーと当該クレジットカード会社、立替代行会社等の間で料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. ユーザーが有料サービスの利用料金を支払った後は、いかなる理由によっても当社が有料サービスの利用料金をユーザーに返還しないことを承諾するものとします。
第11条 知的財産権
1. ユーザーは、当社が作成したデザイン、キャラクター、画像、ソフトウェア、その他本サービスに関する全てのコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)に関する著作権・商標権・特許権等の知的財産権に関して当社が所有していることを承諾するものとします。
2. ユーザーは、当社の事前の承諾なく、コンテンツを複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信、配布、出版、営業使用等その他一切の利用を行ってはならないものとします。
第12条 当社によるIDの一時停止等
1. 当社は、当社が緊急性の高い事情と認めた場合、当該ユーザーの了承を得ることなく、当該ユーザーに付与したIDの使用を停止することがあります。
2. 当社が前項の措置をとったことで、当該ユーザーが本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は責任を負いません。
第13条 データ等の削除
1. ユーザーが第8条(禁止行為)のいずれかに該当する場合、当社はユーザーに事前に通知することなく削除することがあります。また本サービスの運営および保守管理上の必要から、ユーザーに事前に通知することなく、ユーザーがサーバーに登録したデータ等を削除することがあります。
第14条 本サービスの内容等の変更
当社は、ユーザーへの事前の通知なくして本サービスの内容などを変更することがあります。
第15条 本サービスの一時的な中断
1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。
(1) サーバー等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5) その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. 当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因するユーザーまたは他者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。
第16条 免 責
1. 当社は当社が提供するソフトウェアやデータ等、他者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。
2. 当社は、ユーザーがサーバーに蓄積したデータ等(ユーザーが購入したことにより得たコンテンツの権利)が消失(本人による削除も含む)し、または他者により改ざんされた場合、当社はそれを復旧する責任を負わないものとします。
3. 当社は、ユーザーの語学学習の向上における責任を持ちません。
4. 本サービスの内容は当社がその時点で提供可能なものとし、ユーザーに対する当社の責任は、ユーザーが支障なく本サービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本サービスを運営することに限られるものとします。当社は本サービスの利用により発生したユーザーの損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)、および本サービスを利用できなかったことにより発生したユーザーまたは他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。
第17条 本サービス提供の中止
1. 当社はオンライン上に事前通知をした上で、本サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。
2. 当社は本サービス提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止に伴うユーザーまたは他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。
第18条 本利用規約違反等への対処
1. 当社は、ユーザーが本利用規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、ユーザーによる本サービスの利用に関し他者から当社にクレーム・請求等が為され、かつ当社が必要と認めた場合、またはその他の理由で不適当と当社が判断した場合は、当該ユーザーに対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
(1) 利用規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
(2) 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます)を行うことを要求します。
(3) ユーザーが発信または表示する情報を変更、削除することを要求します。
(4) ユーザーが発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置きます。
(5) IDの使用を一時停止とし、または除名処分とします。
2. ユーザーは、本条第1項の規定は当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。
また、ユーザーは、当社が本条第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。
3. ユーザーは、本条第1項第4号および第5号の措置は、当社の裁量により事前に通知なく行われることを承諾します。
第19条 当社によるユーザー資格の停止
1. 前条第1項第5号の措置の他、ユーザーが次のいずれかに該当する場合は、当社は当該ユーザーに事前に何等通知または催告することなく、IDの使用を一時停止とし、または除名処分とすることができるものとします。
(1) 本サービスの利用料金等その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合。
(2) クレジットカード会社、立替代行業者等によりユーザーの指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合。
(3) 当社から前条第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
(4) 第8条(禁止事項)に該当した場合。
(5) その他当社がユーザーとして不適当と判断した場合。
2. 前条第1項第5号または本条前項各号により除名処分とされたユーザーは期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料金、その他の債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。
3. ユーザーがIDを複数個保有している場合において、当該IDのいずれかが前条第1項第5号または本条第1項各号により、使用の一時停止または除名処分の対象となったときは、当社は、当該ユーザーが保有する他のすべてのIDの使用を一時停止とし、または除名処分とすることができるものとします。
4. ユーザーが第8条各号または本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は除名処分または当該IDの一時停止の有無にかかわらず、当該ユーザーに被った損害の賠償を請求できるものとします。
第20条 利用上の制約
ユーザーは、本サービスへの入会申込の経路・手段によっては、特定の本サービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを了承します。
第21条  情報の削除
1. ユーザーが本サービスに記録したデータ(以下、本条において「記録データ」という)の取扱いについては、本利用規約に従うものとします。
2. 当社は、次のいずれかの場合、ユーザーに事前に通知することなく、記録データを任意に削除、変更又は移動することができるものとします。
(1) データ容量の制限を越えた場合。
(2) 記録データが本利用規約の規定に違反している場合。
(3) 当社が本サービスの運営及び保守管理上必要であると判断した場合。
(4) 当社が本サービス提供の妨げになると任意に判断した場合。
(5) 当社が記録データの通信が不適切であると任意に判断する場合。
(6) その他、当社が必要であると判断する場合。
3. 当社は、本条に定める削除、変更及び移動について何らの義務を負うものではなく、また、削除、変更及び移動の判断について何ら責任を負うものでもありません。
第22条 損害賠償について
ユーザーは、本利用規約の定めに対する違反または故意もしくは過失により、当社または第三者に損害を与えた場合、その損害を直ちに賠償するものとします。
第23条 本利用規約の有効性
1. 本利用規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約のその他の規定は有効とします。
2. 本利用規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。
3. 当社は、ユーザーに対する事前または事後の通知なしに本利用規約を改定できるものとし、本利用規約の改定後は、改定後の本利用規約を適用するものとします。また、ユーザーが本利用規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本利用規約に同意したものとみなします。
第24条 準拠法および管轄裁判所について
本利用規約等に関する準拠法は日本法とし、本利用規約等または本サービスに関連して、ユーザーと当社の間で紛争が生じた場合は、名古屋地方裁判所または名古屋簡易裁判所のいずれかを第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
※App Stpreの詳細に関してはアップルジャパンのwebサイトをご覧ください。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※Google playの詳細に関しましてはGoogle Inc.のwebサイトをご覧ください。
・「MuderRoom」オフィシャルサイトは、株式会社エイチームが運営しております。
・使用されている画像、文章、情報等は株式会社エイチームの著作権により保障されています。
許可なく複製、転載を禁止します。
Copyright (c) 2012 Ateam All rights reserved.